上下に設けた収納コアと効率的な動線が自慢の家

住まいに対する理想を全部詰め込んで、個性的で住みやすい家ができました。

POINT


  • 外観は、交通量の多い道路と隣接するため、スタイリッシュな建物をお施主様が希望。白を基調とした建物に、差し色としてエンジ色のガルバリウムを用いて、かっこいい家に仕上がりました。
  • 玄関扉の正面は垂れ壁があるため、東側から入ります。垂れ壁との間は、自転車などを置くのにちょうどいい空間が作られています。 LDKの中心に位置するキッチンに入れば、1階にいる家族の様子を常に見守ることができる設計になっています。
  • 「片付けが苦手なので、とにかく簡単に片付けられる家にしたい」そんな要望に建築家が提案したアイディアは収納コア。1階は玄関扉を入って正面に広がり、ここに靴や外遊びに用いる道具などを収められます。 2階は洗濯〜物干し〜衣類収納を1箇所に集約して、家事動線の効率化を図っています。