家族揃って暖かく暮らせる雪国仕様の大空間がある家

30代の若い夫婦が子育てしやすいように作られた家です。大きな空間ではありますが、高い断熱性により夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。冬は雪に閉ざされるこの地域でこの間取りを実現できるのは、住宅性能の高さが前提にあるからこそ。ステップダウンリビングは、家族が集まりやすくなる仕掛けとして設計されています。

POINT


  • 急な屋根勾配は雪国ならではの雪対策。デザイン性も周囲と調和し、優れています。
  • DKは南に面していて明るい空間です。ステップダウンリビングのウォールナットの壁と対をなすタイル貼りが、モダンな雰囲気を演出するキッチンが寄り添います。 段差で空間の性質を緩やかに仕切り、独特な囲まれ感で居心地の良さを演出するステップダウンリビング。家族が自然に集まる場所です。
  • 玄関は吹き抜けの大きなホールとなっています。目の前に広がるタイル空間は内でも外でもない中間領域として機能しています。開口部からはガレージが覗き、愛車が常に眺められます。 ビルトインガレージは構造用合板が表しになっていてご主人の趣味の空間。階段を上がって玄関扉にアクセスできます。バイクの後ろにはエコキュートのエンジンと貯湯ユニットがあります。