子どもの知育環境を意識した豊かなライフスタイルを実現する家

読書やピアノ、庭で植物を育てる…。家族が集う暖かい居場所と、すぐに手の届く距離に多彩な体験が待つ家。親と子がともに成長してゆける暮らしを建築家がデザインしました。

POINT


  • 読書やピアノ、庭で植物を育てる…。家族が集う暖かい居場所と、すぐに手の届く距離に多彩な体験が待つ家。親と子がともに成長してゆける暮らしを建築家がデザインしました。
  • ダイニングを住まいのヘソとしてとらえていることが大きな特徴。キッチンと一体化した大きなダイニングテーブルは、日々の食事だけでなく友人を招いてのパーティーやこどもの宿題コーナーとしても使えます。
  • 階段を登った先には廊下兼子供部屋。子ども部屋を設けないことで、子どもたちが自然と1階に向かいます。 キッチンはダイニングと目線の高さを近づけるため、床レベルをあえて1段下げています。食事中や子どもの勉強中にも思い切り会話を楽しめます。