生活時間の異なる夫婦が暮らしやすい家

ご夫婦は共に多忙に日々を過ごされているので、帰宅後や休日は周りに気兼ねせずゆっくりできる住まいを求めていました。
建築家からの提案は、生活時間にずれがあってもお互いの時間を尊重できる、優しさがあふれるプランでした。

POINT


  • DKとリビングが、テラスを挟んで向かい合っています。テラスは周囲を気にせずBBQをしたり空を見上げたりのんびり過ごせます。
  • リビングは、カーテンなしでも人目が気にならないので快適に過ごすことができます。
  • 広い土間にはお気に入りの自転車を。1階にある和室はお客様用に準備しました。